head_img_slim
呉市の整体「藤井整骨院」HOME > > 健康になりたい人の食事

健康になりたい人の食事

食事健康は、生活習慣のバランスで成り立っています。

忙しいからと、良いサプリ摂っても、食事が貧しく、運動していなければ意味はなく、夜更かしばかりしていても健康にはなれません。

まず、健康の基本は「粗食」にすることと、食べ過ぎないこと。

粗食とは、肉を摂らずに穀類と野菜を主にした食生活のことを言います。

粗食にし、身体に良いものを自然な味付けと調理法で食べれば、健やかな身体と心が手に入るんです。

最近は、食品添加物、化学調味料、精製塩、白砂糖、着色料、保存料等を含む製品が、ドンドン増えてきました。

見た目と効率が重視され、農薬が多く使われた野菜、ホルモン注射や抗生物質をとらされた肉が多く出回っています。

添加物や人工の調味料を加えて、手軽さ、美味しさ、見た目をとるのではなく、農薬や添加物を極力避け、昔ながらの製法で作られてた調味料だけを使うシンプルな食事をとってこそ、健康は保たれるのです。

そして、生きていた命をいただくこと・自然の恵みに感謝して食べる。

よく噛んで、時間をかけてゆっくりと食事をすること。

野菜は地産地消で、旬のものを選び、白米よりは玄米や雑穀米にしましょう。

卵、牛乳などの乳製品、加工食品、お肉は控えて、たんぱく質は豆腐や大豆で摂取しましょう。

甘い物禁止添加物・白砂糖たっぷりの市販のお菓子・ジュースは厳禁です。

食事は、腹八分までと、決めておきましょう。

食べ過ぎは、肝臓・腎臓・大腸などに負担をかけ、病気の元となります。

健康でいるためには、食べ過ぎないことが一番です。

あなたの体は、あなたの過去に食べた物で出来ています。

人間の体は、食べた物が血となり、筋肉となり、骨となります。

赤ちゃんの時から、お母さんの血液を通して栄養をもらうことでお腹の中で大きくなり、産まれてからは母乳をもらいます。

赤ちゃんの身体を作るもの、産まれてからの母乳も、実はお母さんの血液なんです。

だから、出産を考えている女性は特に食べる物に気をつけなければなりません。

妊娠が分かったその日から、タバコやお酒・お菓子や食品添加物をとらないようにしても、その頃には赤ちゃんの脳はできているので遅すぎます!

最低でも、血液は3カ月、骨は11カ月の期間すべて入れ替わるのにかかります。

食事は日々の積み重ねなので、添加物や化学調味料は体の中に、特に脂肪内に蓄積され続けています。

出来るだけ無添加・無農薬の物を選び、それが出来ない場合でも調理の仕方を工夫して、極力身体に摂取する量を減らしていきましょう。

私たちのご先祖様が口にしてきた和食には、現代の私たちが忘れた物があります。

自分たちの食べる分は自分で育てる・素材・作り方・食べ方などお手本とするべきものです。

戦後すべてにおいて欧米化してきた日本ですが、今こそ日本本来の文化を見直し、実践していくべきだと思います。

自炊は苦手という方も、多くのおかずを作ろうとするからできないだけで、基本はご飯とみそ汁があればいいんです。

食べ物を変えると、心のあり方・考え方まで変わってきますよ。

あなたも明日から、粗食にしてみませんか?

健康で暮らせる第一歩です。


 

お問い合わせはコチラへ!

呉市の整体・藤井整骨院

呉市の整体・藤井整骨院はこちらご予約・ご相談はお気軽にどうぞ!!

TEL 0823-21-4828

営業時間:10時〜20時

定休日:日曜日 【完全予約制】 当日予約可

呉市東中央1−9−21(三和ストアー呉本店の川向になります。)

車※申し訳ありませんが、当院は駐車場のご用意はありません。

公共交通機関をご利用いただくか、近くの駐車場をご案内致します。

(後藤病院裏のパーキングが当院から一番近い駐車場になります。)

1人1人の患者さんに時間をかけて施術をしているので、1日限定8名です。

お早めにご予約ください。

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

→メールでのお問い合わせ


周辺地図


ページトップに戻る